動かない車の買取、売却は簡単にできる

動かない車、不動車や故障車、車検切れ車の車の売却や処分は難しいですよね!

 

何せ、動かないのだから処分や買取してもらうために中古車店やディーラーまで持っていく手段があります。手段はありますがお金がかかるので無駄な出費に繋がるので、動かない車は放置している方も多いのではないでしょうか?

 

動かないくるま、不動車の種類、要因として多いのが
・故障車(エンジン、駆動系の故障)
・事故車(動かないほどの事故)
・車検切れ車(車検が切れて放置している)

 

などが動かない車として多いですね!

 

動かない車でも買取している業者もあれば、引き取りも無理な業者もあります。すべての業者が、動かない車の買取や無料出張査定に対応している訳ではありません。

 

その為、動かない車の処分や買取にはそのような車の査定や買取に対応した中古車店や車買取業者を探すことが重要になります。

 

ここで注意して頂きたいのが、動かない車を1社だけ査定に出して買取不可や引き取りにも引き取り手数料や廃車にする手数料を請求されてそれに従うことです。

 

動かない車ということで、早く処分したいということはわかりますが、はっきり言って動かない車でもほとんどの車が買取や無料での引き取りが可能です。

 

年式の新しい車なら動かなくても買取可能なケースがほとんどですし、年式が古くても海外の中古車として需要がある場合や部品に価値がある場合などもあります。

 

事故車の場合、年式が新しい車も多く、事故車専門の買取業者もあるので売りやすいと言えます。

 

故障車の場合でも、修理箇所がそれほど修理代が掛からない場合や修理して中古車として売却できる車なら買取が可能、上手に売れば期待以上の価格で売れることもあります。

 

 

本来なら動かない車の処分は、お金を払って引き取り、レッカーなどの費用と廃車にするために廃車手数料などの請求があります。

 

このような理由で、動かない車、不動車を放置している方で、処分したい方、今日は動かない車を処分しましょう!

 

自動車は、動かなくなって放置していても廃車にしない限り、自動車税が毎年掛かります。

 

放置車両を一時抹消にしている方も居ますが、放置車両はそのまま放置を続けてもいぜれ有料で処分することになると思います。

 

この際、邪魔になっている動かない車を処分しませんか?

 

当サイトでは、動かない車、不動車や事故車の賢い処分方法や買取してもらうために試したい査定方法などを紹介しています。

 

意外に売れる動かない車、不動車を無料または持ち出しで処分することは金額以上に損ですよね!

 

だからこそ、動かない車は、買取してくれそうな業者の査定から取り、買取が無理な場合は、廃車買取や事故車買取業者で1万円程度で買取してもらう査定の順番がベストだと言えます。

 

1、車買取一括査定サイトで、まずは買取や無料出張査定に来てくれる業者を探す。無料出張査定まで取りつければ売れることは確実です。

 

2、車買取一括査定サイトでは良い返事が得られなかった際には、廃車の買取などを利用して処分しましょう!廃車買取業者のほとんどが1万円程度の買取をしてくれます。もちろん無料での引き取り、廃車手続きなども代行してくれます。

 

以上の方法で動かない車、不動車の処分は出来ると思います。車の値打ちというのはわかりにくく、古い車でも中古車として価値が出ていることもあります。他の業者では買取不可の車でもその車を欲しがる業者もあります。

 

ですので、動かい車でもまずは、売ることを前提に査定に出しましょう!

 

 

なぜ、動かない車、不動車で中古車としても価値のない車でも廃車買取なら買取可能なの?

・部品、パーツとして売ることが出来る
(年式の問わず、自動車の中古部品というのは売れます。再利用される部品も多く1つ1つの部品は結構高値で取引されることもあります。)
・鉄スクラップとして売れる
(鉄の価格が高い場合は、鉄スクラップとして自動車をバラシてでも利益が出ます。鉄の値段が安かった時期には、自動車から鉄に部分をばらす手間が価格よりも高くなることから動かない車の買取が出来ないことがりました。今現在は、鉄価格も安定しているの買取が可能です。)

動かない車、不動車の売却、処分での注意点

動かない車、不動車でも売ることが可能なことはお分かりいただけたと思います。

 

動かない車を放置していてもデメリットしかありません。

 

放置車両の保管場所、自宅や自身の土地でもその土地を利用出来ない損失があります。有料の駐車場などに放置しているののなら駐車場代が毎月必要ですね!

 

また、自動車の放置は、廃車するまで名義人に毎年、自動車税の納付が義務付けられています。

 

これだでも年間、10万円以上の損失になると言えるでしょう!

 

動かない車の処分を先延ばしにするだけで年間に10万円以上の出費ですよ!

 

早く処分したいですね!

 

ここで、普通に自分で放置車、動かない車を廃車にするための費用を計算しました。

 

まず、動かな車、動かすことが出来ない車、故障車、事故車、バッテリー上がり、車検切れ車などになりますね!

 

その場合、その車を移動するために費用が必要になります。解体業者などに移動する費用、主にレッカー移動代ですね!

 

レッカー移動に掛かる費用は、距離にもよりますが、20000円〜50000円程度が相場になります。

 

レッカーで解体業者まで移動して解体業者が無料で引き取りしてくれることもありますが有料のケースもあります。その際には、5000円〜10000円程度かかることが普通です。

 

解体業者に持ち込むのには、その車を廃車にする場合に、解体移動報告書番号、解体報告日の記載のリサイクル券が必要になります。

 

これで、廃車手続きが出来ます。廃車は、必要書類を揃え、所管の陸運局に提出します。自分で廃車手続きをすれば、必要書類の費用で廃車手続きは完了できます。もし廃車手続きを代行業者に依頼した場合には、10000円程度必要です。

 

自分で、動かない車を処分、廃車にする際の概算ですが、レッカー代と解体費用で30000円〜70000円程度必要になると言えます。

 

自分で処分すれば、出費を控えられると思われている方も多いのですが、動かない車は買取が可能なケースも多いことや廃車の買取業者などもあることから、上手に処分出来れば、自分で処分するよりも数万円の得になるばかりか、手間も必要書類を揃えるだけで済みます。

 

動かない車の処分での注意点は、出来るだけ出費をしないで廃車や引き取りをして頂くことだと言えます。廃車買取サイトなどを知っているか知らないかで動かない車の処分に掛かる費用も手間も変わると言えます。無料で、不動車の処分が出来るのであれば、処分したい方も多いのではないでしょうか?

 

また、動かない車でも査定する方法もあることをお忘れなく、無料出張査定などを利用すれば、動かない車でも期待以上の価格で売れることもあるので売ることも視野に入れた処分を考えましょう!

動かないくるま、不動車の買取や処分に際のおすすめの手順

動かない車、不動車や事故車の処分の際に行うべき手順を紹介したいと思います。

 

まず、動かない車でも売ることが可能だということはお分かりいただけたと思います。その際に、動かないということで、査定に出すことが出来ないことが最大の難しさでマイナスポイントだと言えます。

 

それを克服するために利用したいのが無料出張査定で自宅や保管場所まで査定に来てくれる業者です。また、動かない車や不動車、事故車は、特定の業者しか買取や査定をしてもらえないことが多いので、出張査定をしてくれる業者を探す必要があります。

 

無料出張査定が可能で、動かない車の買取に興味のある業者を探すことが出来る査定サービスが、車買取一括査定サイトです。

 

車買取一括査定サイトの中でも動かない車の買取に興味のある業者を探しやすいのが提携数の多いカーセンサーネット簡単査定です。

 

車買取一括査定サイトに動かない車の情報を入力して登録しても買取希望の業者や出張査定をしてくれる業者がない場合、動かない車の買取は難しくなると言えます。

 

そこで利用したいのが、廃車の買取です。名前のごとく、廃車にするような車でも買取してくれるという業者です。動かない車でも無料で引き取りや廃車手続きの代行はもちろん、0円以上の買取が可能です。

 

廃車の買取は、地域のよっては対応していないケースもあります。また廃車の買取をしている業者もそれほど多くないので当サイトでは、2業者紹介しています。

 

 

 

動かない車や事故車、不動車でも車種や年式などでは中古車店や車買取店での買取も可能なケースもあり、その場合には10万円以上の価格での売却なども可能になることもあります。

 

ですので、まずは、車買取一括査定サイトのカーセンサーネット簡単査定で、一括査定で買取希望する業者を探してみて、そこで売れればラッキーですし、売れなければ、廃車の買取サイトで処分するという流れが良いと思います。

 

中古車の需要というのは、分からないことも多く、こんな車がこれほど高く売れるとは思わなかったということも良くあることです、自分の判断で売却できない、廃車として処分するしかないなどの判断はしないで、まずは、買取してもらうことからの査定で、最終的に廃車の引き取りで良いと思います。

 

当サイトで紹介しているサービスは、すべて無料で利用できるサービスですので、あとはあなたが登録して利用するのかしないのかで、動かない車の買取や処分も違ってくると言えます。